証券外務員ナビ

証券外務員試験(一種・二種)合格に必要な知識、問題・解説を配信します。

株式業務

証券投資計算⑯

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑮

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑭

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑬

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑫

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑪

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑩

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑨

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑧

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑦

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑥

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算⑤

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算④

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算③

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算②

問題 // 答え ⭕️✖️ 解説 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券投資計算①

問題 株価純資産倍率(PBR)は、株価を1株あたり資産で除して求める。 // 答え ✖️ 解説 1株あたり純資産で除して求めます。(資産=負債+純資産) // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度⑩

問題 制度信用取引において買建株又は売建株が配当落ちとなった場合、金融商品取引業者は、税引配当金相当額を配当落調整額として売り方より徴収して、買い方に支払う。 // 答え ⭕️ 解説 配当金相当額は買い方が受け取るべきものですので、売り方が買い方へ…

証券金融会社とその他の取引制度⑨

問題 貸借取引において、貸借値段が引き上げられた場合、貸し付けた金融商品取引業者から、貸借値段の差額に株数を乗じた金額を徴収する。 // 答え ⭕️ 解説 徴収した金額分を、融資を受けた業者に交付します。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度⑧

問題 貸借取引において、貸借値段は貸付申込日の前営業日の最終値段を基準として決定される。 // 答え ✖️ 解説 貸付申込日の終値基準です。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度⑦

問題 委託保証金について、顧客は対象の有価証券に相場変動により生じた計算上の利益が発生しても、当利益相当額を引出すことはできない。 // 答え ⭕️ 解説 超追額については引き出しできますが、計算上の利益の引き出しは禁止されています。 // 参考情報 オ…

証券金融会社とその他の取引制度⑥

問題 顧客が金融商品取引業者に委託保証金を差し入れる期限は、売買成立日中とされている。 // 答え ✖️ 解説 売買成立日から起算して、3営業日目の業者指定日時まで、とされています。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度⑤

問題 上場銘柄の制度信用取引における委託保証金は、全額を有価証券で代用することができる。 // 答え ⭕️ 解説 委託保証金は現金が原則ですが、その割合を問わず有価証券で代用できます。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度④

問題 国内で上場している外国地方債証券は、上場株券の制度信用取引の委託保証金の代用有価証券とすることができる。 // 答え ⭕️ 解説 国内上場していれば外国債でも代用有価証券とすることができます。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度③

問題 国債証券は、上場株券の制度信用取引の委託保証金の代用有価証券とすることができない。 // 答え ✖️ 解説 代用有価証券とすることができます。なお、現金換算率は95%で最も高いです。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

証券金融会社とその他の取引制度②

問題 貸借銘柄とは、制度信用銘柄のうち、金融商品取引業者が証券金融会社から買付資金及び売付有価証券の貸付の取引を行うことができる銘柄を指す。 // 答え ⭕️ 解説 なお、貸借銘柄でなくても、制度信用銘柄であれば証券金融会社からの融資を受けられます…

証券金融会社とその他の取引制度①

問題 金融商品取引所による制度信用銘柄の選定は、上場後の当該銘柄決算月に行われる。 // 答え ✖️ 解説 上場後最初の約定が行われた日の翌営業日に行われます。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

信用取引⑬

問題 日々公表銘柄とは、信用取引残高の公表を日々行うことにより、投資者に注意を促し、信用取引の行き過ぎた利用等を未然に防止するものであり、規制銘柄の一種である。 // 答え ✖️ 解説 前半の説明は正しいですが、日々公表銘柄は規制銘柄ではないため、…

信用取引⑫

問題 制度信用取引では、買建株を決済する方法は、反対売買によるものと、受渡決済によるものがある。 // 答え ⭕️ 解説 反対売買は差金決済、受渡決済は現引きともいいます。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX

信用取引⑪

問題 信用取引における金利は、新規売買成立の日から起算して4営業日目の受渡日より、弁済売買成立の日から起算して4営業日目の受渡日までを両端入れで計算する。 // 答え ⭕️ 解説 開始日と終了日を両方含めて(両端入れで)日数を計算します。 // 参考情報 …

信用取引⑩

問題 制度信用取引において、逆日歩は売方から徴収し、買方へ支払う。 // 答え ⭕️ 解説 なお、この際の品貸料(逆日歩)は、1株につき銭単位で計算されます。 // 参考情報 オンラインテキスト キーワード XX