読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

証券外務員ナビ

証券外務員試験(一種・二種)合格に必要な知識、問題・解説を配信します。

消費者契約法①

練習問題 金融商品の勧誘・販売に関係する法律

問題

事業者が、消費者に対して重要事項について事実と異なることを告げたことにより、消費者が告げられた内容が事実であると誤認した場合、消費者は消費者契約法により、契約の取り消しをすることができる。

 

 

答え

    ⭕️

解説

消費者契約法による契約取り消し対象のうち、重要事項の不実告知のケースに該当します。

 

参考情報

オンラインテキスト 

キーワード