証券外務員ナビ

証券外務員試験(一種・二種)合格に必要な知識、問題・解説を配信します。

協会員の外務員の資格・登録等に関する規則③

問題

二種外務員は、所属協会員の一種外務員の同行がある場合でも、新株予約権証券に係る外務行為を行うことはできない。

 

 

答え

    ⭕️

解説

二種外務員が行うことができない外務行為は、有価証券関連デリバティブ取引等、選択権付債券売買取引、信用取引・発行日取引、新株予約権証券、カバードワラント等に係るものです。なお、一種外務員が同行している場合は信用取引・発行日取引の外務行為が行えます。

 

参考情報

オンラインテキスト 

キーワード