読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

証券外務員ナビ

証券外務員試験(一種・二種)合格に必要な知識、問題・解説を配信します。

主な債券の種類⑯

練習問題 債券業務

問題

国債は、その発行根拠法により以下の通りに分類される。( )に入る語句の組合せはどれか。

  • (イ)は、各年度における特例法に基づき、国の一般会計予算のうち、経常経費の歳入不足を補てんするために発行される。
  • (ロ)は、特別会計に関する法律に基づき、国債の償還財源を調達するために発行される。
  • (ハ)は、財政法に基づき、国の行う公共事業費と出資金、貸付金の財源に充てるために発行される。
 
建設国債 特例国債 借換国債
特例国債 建設国債 借換国債
建設国債 借換国債 特例国債
借換国債 特例国債 建設国債
特例国債 借換国債 建設国債

 

答え

    ⑸

解説

発行根拠法による国債の種類の定義です。設問の3種類の他、財政融資資金において運用の財源に充てるために発行する、財政投資特別会計国債(財投債)があります。

 

参考情報

オンラインテキスト

キーワード