読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

証券外務員ナビ

証券外務員試験(一種・二種)合格に必要な知識、問題・解説を配信します。

債券先物取引⑥

問題

次の債券先物取引に関する文章について、( )に当てはまる語句の組合せとして正しいものはどれか。

( ① )とは、利率と償還期限を常に一定とする架空の債券である。我が国の債券先物取引は、すべて( ① )を対象商品としている。そして、期間満了の場合の受渡決済では、適格となる銘柄を複数定める( ② )方式を採用している。債券先物取引は、期限日までに反対売買をして( ③ )することもできるし、期間満了時に( ④ )することもできる。

 
受渡適格銘柄 コンバージョン・ファクター 差金決済 現物決済
受渡適格銘柄 リオープン 現物決済 差金決済
標準物 受渡適格銘柄 差金決済 現物決済
標準物 リオープン 現物決済 差金決済
標準物 バスケット 差金決済 現物決済

 

答え

    ⑸

解説

債券先物取引の概要を説明したものです。

 

参考情報

オンラインテキスト

キーワード